痛風の痛みよアディオス|食事方法で健康ボディーをお出迎え

夫婦

サプリや食事で痛風を予防

食事

痛風になる原因は食事にあります。食事をする際にプリン体を摂取し過ぎてしまい、体外に放出出来なくなってしまった尿酸が血中で結晶化する事によって痛風になってしまいます。血液中に結晶が出来てしまうと、血液の流れが悪くなり、硬い結晶が血管を刺激するので激痛となってしまいます。尿酸値を下げるのが最も効果のある予防方法となっており、尿酸値を下げるために野菜などのアルカリ性の食材を多く摂取し、適度な運動を習慣化する事によって尿酸値が上昇しにくくなります。尿酸値は他の病気にも関係しているため、痛風以外にも注意する必要がある項目となっています。食事や運動を毎日続けるのが大変な方にはサプリメントを活用してみると良いでしょう。

尿酸が体に多く溜まる事によって血中濃度が高まってしまいますので、クエン酸サプリメントを使用して老廃物の排泄を促すようにするのも良い手段とされています。また、尿自体をアルカリ性に近づける効果もあるため、痛風予防としてかなり相性が良い成分となっています。また、カリウムとナトリウムも尿をアルカリ性に近づける成分となっていますので、クエン酸にプラスしてナトリウムとカリウムが含まれているサプリメントを選びましょう。また、活性酸素によって尿酸が高まっている可能性も高いですので、水素水を一緒に摂取して活性酸素を除去すると相乗効果となります。食事方法に気をつけつつ適度な運動を行い、サプリメントで補助すれば痛風対策として完璧と言えるでしょう。

煮る茹でるは効果的

サプリメント

痛風の人の食事方法として、プリン体を遠ざけるようにすると効果的です。プリン体は煮る、茹でるに弱いので生の状態で食べないようにすると効果的です。汁に溶け込んでいるので飲まないようにしましょう。

» 詳細へ

尿酸値に変わってしまう

サプリメント

食事をする際に高確率でプリン体を摂取してしまいます。適量は問題ないのですが、尿酸の放出量に比べて増えた場合に痛風になりやすくなります。食事方法に気をつけて日々の食事を摂取しましょう。

» 詳細へ

適度な運動と摂取すべき食べ物

夫婦

食事方法に気をつけるだけでも痛風予防になります。痛風は尿酸が原因ですので、アルカリ性の食材を摂取すると尿酸値の上昇を阻害出来ます。適度な運動も尿酸値に効果的ですが、激しい運動は尿酸値上昇になります。

» 詳細へ

Copyright©2015 痛風の痛みよアディオス|食事方法で健康ボディーをお出迎え All Rights Reserved.